記事一覧

ロッシ3位表彰台年間チャンピオン獲得!

■大会名称:MotoGP第16戦マレーシアGP
■開催日:2009年10月25日(日)決勝
■開催地:マレーシア/セパン(5.548km)

ロッシ3位、シリーズチャンピオン決定!
フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシが3位を獲得シリーズチャンピオンを決めた。
チームメイトのJ・ロレンソは4位だった。モンスター・ヤマハ・テック3チームのC・エドワーズは13位
J・トーズランドは15位。優勝はC・ストーナー(ドゥカティ)だった。

スコースで40分遅れとなって決勝は開始。ポールポジションのロッシはウエット路面で好スタートをきるが1コーナーでアウトにふくらみ10位まで後退。
1周目は9位で戻ってくる。その後はジワジワ追い上げ3周目に8位に浮上すると、4周目からは毎周ひとりずつ抜き8周目にはロレンソを抜いて4位に。
この頃には既にトップのストーナーには10秒以上の差を付けられていたが、ロッシは13周目にファステストラップを記録して力走。
15周目にはA・ドビツィオーゾ(ホンダ)の転倒で3位に浮上、そのまま21周を走りきった。

予選2番手フロントロウを獲得していたロレンソは、スタート進行時にピットゲート閉門時間に間に合わず最後尾スタート。それでも驚異的な走りで1周目は7番手で戻ってくる。
その後も着実に順をあげ7周目に4位に。次の8周目にロッシに先行を許して5番手にさがるも、終盤ドビツィオーゾの転倒で4位に上がりゴールした。