記事一覧

東京モーターショー(ヤマハテレネ編)No2

いったいコレは何でしょうか?
アップロードファイル 201-1.jpg
わかる人にはわかるでしょう
わからない人がほとんどと思いますので簡単に説明いたします
アップロードファイル 201-2.jpg
*XTZ750スーパーテネレ(XTZ750SuperTénéré)
 ヤマハ発動機が1989年に発売した海外向けオートバイで
 その外観はラリーレイドに出場するためのマシンを彷彿とさせるが
 出自はむしろ逆で、ラリーレイドに出場するためにこのマシンのエンジンが用意され
 同時にそのイメージをまとった市販車を開発したものである

早い話が『スーパービッグオフロード』です
現在国内にはビッグオフロードに属する機種はないかと思います

そこにヤマハは目をつけたのでしょうか?

もちろんそれもあると思います

私が思うには隠れビッグオフロードファンが以外に多いのではないのでしょうか?

それともう1つ

高速道路の無料化が関係しているんじゃないかなぁと思います
もし、高速道路が日本全国無料になったら
友達から『今度の3連休にちょっと富士山でもいこうか!』って話になりますよね(多分)

私は500km以上走った事はありませんが
1000キロ走っても楽なオートバイってなんでしょう?
スクーター?
いいえ実は違うんですよ

もし、いま、私がココ宮崎から富士山まで行くんだったら迷わずFJR1300を選びます
次に選ぶのがTDM900です
TDM900ってビッグオフローダーっぽくないですか?
ハイないですね・・・

さて、ヤマハの読みが当たるかどうかは置いといて、テレネというバイクは非常にすばらしいバイクでした(足は届かないけど)
もし出るのであれば非常に楽しみですね

もし出るんであればメッキパーツが付いていたらもっとカッコイイですよね
アップロードファイル 201-3.jpg
アップロードファイル 201-5.jpg