記事一覧

Super Tenereスーパーテネレ/XT1200Z発表です

2010年欧州向けモデル「Super Tenere」が発表されました

2009年の東京モーターショーでコンセプトカーとして発表されたスーパーテレネがNewモデルとしてヤマハから発表されましたね
スーパーテレネと言えばパリダカをイメージされる方も多いと思いますが
ヤマハファンだけではなくパリダカファンの皆さんも待ちに待ったスパーテレネだとおもいます
今まではBMWの独占上だったこのカテゴリーにスーパーテレネがどれだけ食い込めるかと思いますが
間違いなく売れると思います
しいて言えば値段が・・・
出来るだけお手頃な価格を期待したいと思います
発売は2010年5月以降みたいですが
プレストで扱うのでしょうか?久々にワクワクするオフロードバイクですね、楽しみです♪

アップロードファイル 271-1.jpg
「Super Tenere」は、“タフな国境越えを難なくこなすベストツーリングギア”をコンセプトに企画。世界で最も過酷なラリーのひとつ「ダカール」を1980~90年代牽引し欧州市場にて支持を得ている “Tenere”スピリットを継承し、長距離ツアラー性能から未舗装路までの走行性、コーナリングでの爽快な走行性など大陸横断ツアーで要求される機能のバランスを高いレベルで実現した。

 新開発の並列2気筒1,200ccエンジンは、車体側面にラジエターを備えることでマス集中化を図った設計とした。またMotoGPマシン開発からフィードバックしたトラクションコントロール機能を搭載、扱い易い操縦性に貢献している。さらに、好みに応じて走行モードの2段階切り替えができる機能「YAMAHA D-MODE」、スムーズな制動感でライダーのブレーキ操作を支援するリニア制御ABS、前後連動ブレーキシステム「Unified Brake System」 などライダー操作を支援する様々な技術を投入した。

1. 新開発の1200cc並列2気筒エンジン
 1200ccの水冷4ストローク並列2気筒ツインプラグ・2軸1次バランサー・270度クランクエンジンを採用した。270度クランク採用により、慣性トルクの影響を最小限として、扱い易いトルク感、トラクション感を引き出している。シリンダーは前傾26度として優れた吸気効率を確保、上方にエアクリーナーを配置、また冷却性能とショートホイールベース、マス集中化を図るため左側配置のサイドラジエターを採用した。

2. トラクションコントロール搭載YCC-T
 優れたスロットルレスポンスと環境性能に貢献するF.I. (フューエルインジェクション)を採用。吸入空気量を制御するスロットルバルブの作動は、YCC-T(ヤマハ電子制御スロットル)とし、トラクションコントロール機能を織込んだ。MotoGPマシン開発からフィードバックした技術で、前/後輪の車速センサーから後輪空転状況を検知しECUに取り込み瞬時に演算して(1)YCC-T、(2)点火時期、(3)燃料噴射量を統合制御することで後輪駆動力を最適化。路面摩擦係数の低い所での加速時の姿勢の乱れを低減し、扱い易い操縦性に貢献している。システムの機能切り替えは2パターンと「OFF」設定がある。また走行モードは、モードマップ切り替え機能「YAMAHA D-MODE」を装備した。

3. ABS 及び、Unified Brake System(前後連動ブレーキシステム)
 ツーリング性能を支援するために、リニア制御のABS とUnified Brake Systemを採用した。Unified Brake Systemとは、前輪ブレーキレバーの操作により、これに追従して後輪ブレーキの効力が生まれる機構。前輪ブレーキを操作すると、(1)レバー操作力(油圧)、(2)車速、(3)積載状況や積載過重に応じて後輪ブレーキの効力が電子制御にてコントロールすることで快適なライディングを支援する。なお、後輪ブレーキが前輪ブレーキより先に操作された場合は、Unified Brake System制御はキャンセルとなり、オフロードでの車体姿勢安定化のため後輪ブレーキを積極的に使う用途に対応するものとした。

4. その他の特徴
 (1)新設計フレーム、(2)三元触媒採用楕円型ショートマフラー、(3)軽量化に貢献するハイポイドギア採用シャフトドライブ、(4)ソレノイド駆動による「Hi・Lo」切替えプロジェクターヘッドライト、(5)標準/純正トップケース装着/フラットの3パターン使い分け可能な3WAYキャリア、などを装備した。

全長×全幅×全高  2,250mm×980mm×1,410mm
 シート高  LOW 845mm/HIGH 870mm
 軸間距離  1,540mm
 車両重量  261kg
 原動機種類  水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
 気筒数配列  並列2気筒
 総排気量  1,199cm3
 内径×行程  98.0mm×79.5mm
 圧縮比  11.0:1
 最高出力  80.9kW(110PS)/7,250 r/min
 最大トルク  114.1N・m(11.6kgf・m)/6,000r/min
 始動方式  セルフ式
 燃料タンク容量  23L
 燃料供給  燃料噴射式
 タイヤサイズ (前/後)  110/80R19M/C 59V/150/70R17M/C 69V