記事一覧

MotoGP第13戦サンマリノGP

アップロードファイル 58-1.jpg

■大会名称:MotoGP第13戦サンマリノGP
■開催日:2008年8月31日(日)決勝結果
■開催地:イタリア/ミサノサーキット(4.226km)
■観客数:――人
■周回数:28周(118.328km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:35度 ■路面温度:48度
■PP:C・スト―ナー(ドゥカティ/1分33秒378)
■FL:V・ロッシ(ヤマハ/1分34秒904)

フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシとJ・ロレンソがワン・ツー・フィニッシュを飾った。ロッシは序盤2番手を走っていたが、8周目に先行するストーナー(ドゥカティ)の転倒でトップに躍り出てその後1分35秒台の安定したペースで独走、今季6勝目を飾った。チームメイトのJ・ロレンソは2位でフィニッシュした。テック3・ヤマハ・チームのJ・トーズランドは最終周、L・カピロッシ(スズキ)との接戦を制し6位、C・エドワーズは10位だった。

決勝はストーナーのホールショットで開始。ロッシは2周目にD・ペドロサ(ホンダ)を抜いて2番手に上がるが、この周を終えた時点で既にストーナーはロッシに対し3秒のリードを築いていた。ストーナーとロッシの1・2位争いは、その後、約3秒の差のまま展開され、6周目には2人揃って34秒台のファステストラップのハイペースで進む。しかし8周目にストーナーが単独転倒、ロッシがトップに浮上する。5周目にロッシに続く3番手まで浮上していたロレンソもこれで2位に浮上。ロッシとロレンソの差はその後2.5~3秒の間で進み、そのまま2人のワン・ツー・フィニッシュとなった。

予選9番手、3列目発進のトーズランドは、序盤中野(ホンダ)、A・ドビツィオーゾのすぐ後方の8番手。8周目のストーナーの転倒でひとつ順位が上がり、10周目には中野を抜いて単独6番手に。終盤に入った19周目には、ドビツィオーゾをパスし5番手に浮上し、12秒前をゆくD・ペドロサ(ホンダ)を追う。しかし後方から追い上げてきたC・バーミューレン(スズキ)に22周目に先行されて、再び6位に戻る。最終ラップにはカピロッシが後方から迫り、一時抜かれるがすぐ抜き返して6位を守りきった。

トラックバック一覧

コメント一覧

未承認 2012年02月28日(火)02時01分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2012年09月09日(日)18時06分 編集・削除

アイコン

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年08月26日(月)23時55分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年08月27日(火)00時34分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月16日(月)11時28分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月16日(月)14時41分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月25日(水)14時50分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年10月05日(土)18時01分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年10月29日(火)12時10分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年10月31日(木)10時52分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。