記事一覧

モトGP速報

アップロードファイル 62-1.jpg

■大会名称:MotoGP第14戦インディアナポリスGP
■開催日:2008年9月14日(日)決勝結果
■開催地:インディアナ州/インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(4.216km)
■観客数:――人
■周回数:20周(84.32km)
■コースコンディション:ウエット
■気温:21度 ■路面温度:20度
■PP:V・ロッシ(ヤマハ/1分40秒776)
■FL:V・ロッシ(1分49秒668)
ロッシ今季7勝目!ロレンソは3位表彰台

ウエットの決勝。ポールポジション発進のV・ロッシは今季7勝目、チームメイトのJ・ロレンソは3位となり、ふたり揃って表彰台に登った。
序盤をリードしたのはN・ヘイデン(ホンダ)で、ロッシは1周目は4番手につける。2周目に一つ順位を落とすも、3周目、ストーナーを抜いたロッシは、その後ロレンソ、A・ドビツィオーゾ(ホンダ)を抜いて順位を上げ6周目に2番手となり、先行するヘイデンを追う。この周ヘイデンとロッシの差は約1秒。ロッシは少しずつ差をつめにかかり、しばらくは2人の一騎討ちの様相。中盤14周目、ついにロッシはヘイデンを捉えてトップに浮上。続く15周目には1分49秒668のファステストラップで後続を突き放しにかかる。しかし、その後雨が強まりタイムは52秒台へ落ちる。ヘイデンもタイムは伸びずその差は約6秒へ拡大。その後さらに雨が強まり赤旗が示されレースは終了。20周までの着順で結果が決まった。
予選3番手・フロントロウスタートのロレンソは、序盤3番手を走るが4周目にロッシに先行され4番手に後退するが、8周目にはドビツィオーゾを抜いて単独3番手に上がる。中盤はトップのロッシに対し7~8秒遅れていたが、雨が強くなった17周目頃からはヘイデンに追いつき、テールツーノーズの2位争い。終盤にかけて2人のデッドヒートが焦点となるかに見えたが赤旗が示され、ヘイデンが2位、ロレンソは3位のまま終了した。
テック3・ヤマハ・チームのC・エドワーズは15位、J・トーズランドは予選の10位から2つ順位を上げて、序盤8番手を走っていたが、6周目以後は後退して18位に終わった。

トラックバック一覧

コメント一覧

未承認 2012年03月22日(木)17時57分 編集・削除

アイコン

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2012年06月13日(水)05時27分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年08月27日(火)07時09分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年08月27日(火)22時04分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月16日(月)18時49分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年10月24日(木)11時13分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年11月12日(火)05時39分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。