記事一覧

トリッカーカスタムの件

いきなりですが

トリッカーでカスタムバイクを作ってます!
トリッカーってかっこいいと思いませんか?

エンジンはセローと同じエンジンなので
使いやすさ!粘り強さは実証されていますよね

と言う事は
初心者にも女性にも優しいバイクなのです

セローと比べて5キロも軽いんです
トリッカーでめちゃくちゃ飛ばす事もありませんので
トリッカーの場合軽い=扱いやすいと思っても良いかと思います

トリッカーカスタムはまだ作製中ですのですみませんまだイメージ写真ですが
あと2~3日で出来上がると思います
アップロードファイル 266-1.jpg

「MAXAM 」2010年モデル発売

250ccの水冷オートマチックエンジンを“ロー&ロング”のボディに搭載し、タンデム時の快適性などで人気のスクーター「MAXAM CP250」(マグザム)を一部仕様変更し2010年3月25日より発売します。

2010年モデルは、
(1)5段階調整ブレーキレバー
(2)ダブルステッチ仕上げのツートンシート(ブラック色車を除く)
(3)アルミ蒸着フロントフラッシャーリフレクター
(4)立体エンブレム新ロゴデザイン
(5)サイドグラフィック追加(アイボリー色車/スモークグリーン色車のみ)
などの仕様変更をおこない、カラー4色を設定しました。

新色のアイボリー車はサイドグラフィックを加え、フロントノーズ部分をマットブラック塗装で仕上げました。特にインテリアカラーは遊び心あるブルー。鮮やかで、そのインパクトは大きいと思います。デザイナー曰く、1960~1970年代のアメリカンカルチャーをイメージしたノスタルジックな空気感を表現しています。
《アイボリー》↓↓
アップロードファイル 265-1.jpg


もう1台の新色スモークグリーン車は、クールでスポーティな印象に仕上がりました。こちらはインテリアカラーをボディ色と同じにして、スタイルへのこだわりを強調しています。サイドのグラフィックは、フロントマスクのマットブラックとツートンシートの配色とシンクロして、ロー&ロングの車体をさらに際立たせています。
《モスグリーン》↓↓
アップロードファイル 265-2.jpg


一枚表皮に見えるブラック車のシートもこだわり抜きました。黒一色ながら、質感の違うシート表皮を組み合わせ、それらを黒のダブルステッチで仕上げています。ブラックというシンプルなカラーだからこそ、その違いが分かるこだわりのシートなのです。
《ブラック》↓↓
アップロードファイル 265-3.jpg


大人気のブラウン車はインテリアカラーを変更し、同時にツートンシートも新採用。全体的な車体印象を一新しました。
《ブラウン》↓↓
アップロードファイル 265-4.jpg

アップロードファイル 265-5.jpg
↑手の小さな女性にも操作しやすい位置に、レバーが5段階に調節できるようになりました。フラッシャーも美しくなりました。

メーカー希望小売価格
「MAXAM CP250」 682,500円
(本体価格650,000円/消費税32,500円)


お問い合わせ先
http://www.ysp-nobeoka.com/inquiry.htm
メールでのお問い合わせ先
info@ysp-nobeoka.com
YSP延岡へは
http://www.ysp-nobeoka.com/shop.htm#map
YSP延岡のHP
http://www.ysp-nobeoka.com

YSP延岡で売れている中古車

こんにちは
延岡市にあるヤマハ専門店YSP延岡です

気が付けば2月も中旬ですよね
バイクシーズンで2月と言えばまだオフシーズンですが
50ccの中古車市場だけはちょっと違うんです

大学に進学する高校生が2月の中旬からバイクショップを回っているんです

え~ウソ????

とお思いでしょうが

すでに進学する大学が決まっている学生さんがいらっしゃいます
その学生さんが最初に程度の良い中古車を買われるんですよ
それも新車と変わらないくらいの極上の中古車を買って行かれます

疑問①そんな新車同様の中古車ってあるのでしょうか?
疑問②外装やメーターを交換していてもわかるのでしょうか?

お答え致します

YSP延岡には程度の良い50ccの中古車ならあります

YSP延岡ではメーターの偽造は一切行っておりません

新車はメーカが作ればいくらでもありますが、中古車は1台しかありません!
先週まで走行距離100km~1300kmの極上のビーノの中古車が数台あったのですが、ココ2~3日でほとんど売れてしまいました

YSPはヤマハの専門店なので
YSPで売れているバイクは延岡で一番売れているヤマハのバイクなんです
と言う事になるかと思います

もの凄く程度の良い中古車ビーノ黒残り2台となりました
新車同様中古車を探している皆さん急ぎ下さい


延岡で中古車を探すならYSP延岡へどうぞ
お問い合わせ先
延岡市旭ヶ丘6-1-1
0982-37-5161
http://www.ysp-nobeoka.com/inquiry.htm

メールでのお問い合わせ先
info@ysp-nobeoka.com

YSP延岡へは
http://www.ysp-nobeoka.com/shop.htm#map

YSP延岡のHP
http://www.ysp-nobeoka.com

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

東国原知事が当店の前を走って行きました

西日本マラソンに出走した東国原知事が当店の前を通って行きました
その時の映像です

24時間無制限無料ロードサービスは安心です

YSPのロードサービスはココが凄い!

YSPのロードサービスは走行距離無制限!24時間365日対応!
しかもYSP延岡で250cc以上の新車を買うとロードサービスが1年間無料でついてきます音譜

☆ツーリング、通勤中でのトラブル
☆久しぶりに乗ったらバッテリーが上がっていた
☆パンクして動けなくなった


そんなトラブルがいつも起きる訳ではありませんが
ついつい考えてしまいますよね
(私も車のJAFに入りましたby店長)

でも、誰が来るか不安なんですけど・・・


ご安心下さい!当店でご加入のお客様には当店からかけつけます
ご要望でしたら北海道にも行きましょう!

もし、当店からの出動が難しかった場合でもYSPネットワークがございますのでご安心ください

今月2月には熊本県に待望のYSPがオープン致しましたので
阿蘇にツーリングに行った時にトラブルが発生してもYSPグループで対応を取らせて頂きますのでご安心ください

なんてったってYSPはヤマハの正規ディーラーですから!

ヤマハのバイクを買うなら安心のYSP延岡へ


お問い合わせ先
延岡市旭ヶ丘6-1-1
0982-37-5161
http://www.ysp-nobeoka.com/inquiry.htm

メールでのお問い合わせ先
info@ysp-nobeoka.com

YSP延岡へは
http://www.ysp-nobeoka.com/shop.htm#map

YSP延岡のHP
http://www.ysp-nobeoka.com

2010年海外モデルR1の先行予約開始

待ちに待ったR1のフルパワー仕様がプレストコーポレーションより正式にリリースされました
もちろん目玉はFIATカラーでしょう!
あの憧れのロッシが乗っているFIATカラーがフルパワーで乗れるのですから!!!!
アップロードファイル 261-1.jpg
不等間隔爆発のパワーユニットが生み出す、リニアなレスポンス180°クランクにより等間隔で爆発する並列4気筒エンジンでは、ピストンの位置によって起こるクランクシャフトの回転変化により慣性トルクの変動が発生する。この変動はシビアなコントロール性を追求していく中で、リニアなトラクション特性を阻害する「ノイズ」と認識されるに至った。そこで隣り合う1番と2番、3番と4番のクランクピン位置をそれぞれ90°位相させ、慣性トルクを気筒間で相殺することによりこのノイズを除去、スロットル操作に対しより忠実な駆動力を引き出すのがクロスプレーン型クランクシャフトである。
 このクランクシャフトでは爆発間隔が270°、180°、90°、180°と不等間隔での爆発となることで、タイヤが路面に食いつき蹴る感覚…トラクション感を得られ、低中回転域ではリニアかつパルシブに、中高回転域ではリニアで抜ける様な鮮明感を持ちながら扱いやすいトルクを絞り出している。
 クランク以外でも軽量なアルミ鍛造ピストンや、ライナー部を持たずセラミックコンポジットメッキのシリンダー、破断分割式(FS)浸炭コンロッド、ファンネル長の切り替えにより最適な吸気脈動を生み出すヤマハ電子制御インテーク「YCC-I」、ヤマハ電子制御スロットル「YCC-T」、ツインインジェクター方式のレスポンスに優れた特性を引き出すフューエルインジェクション(FI)などによって、G.E.N.I.C.H.の最新技術思想を体現したものとなっている。
アップロードファイル 261-2.jpg
アップロードファイル 261-3.jpg
アップロードファイル 261-4.jpg
アップロードファイル 261-5.jpg
プレスト参考小売価格: DPBMC,SMX,BWC1 : 1,564,500円(車両価格1,490,000円)
DPBMC(FIATカラー) : 1,659,000円(車両価格1,580,000円)

プレスト参考小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料・税金(消費税を除く)、配送料・排出ガス試験結果成績表等、登録に伴う諸費用は含まれておりません。詳しくはYSP延岡までお問い合わせ下さい

お問い合わせ先
延岡市旭ヶ丘6-1-1
0982-37-5161
http://www.ysp-nobeoka.com/inquiry.htm

メールでのお問い合わせ先
info@ysp-nobeoka.com

YSP延岡へは
http://www.ysp-nobeoka.com/shop.htm#map

YSP延岡のHP
http://www.ysp-nobeoka.com

新色追加で魅力をアップ

FZ1およびFZ1 FAZERにニューカラーを追加しました。

FZ1には、『シルバー』を追加しました。
アップロードファイル 260-1.jpg

FZ1 FAZERには『ブラック』&『ホワイト』の2色を追加しました。

ブラック↓
アップロードファイル 260-2.jpg
ホワイト↓
アップロードファイル 260-3.jpg


アップロードファイル 260-4.jpg
↑ブラック塗装されたパーツが集合する部分。
車体の雰囲気がまた違いますね。

2008年に国内仕様を発売したFZ1およびFZ1 FAZER。
パワフルで扱いやすい、軽量コンパクトでハイパフォーマンスな
1000cc並列4気筒DOHC5バルブエンジンを搭載しています。

FZ1およびFZ1 FAZERともに、従来カラーも引き続きラインナップしています。
それによってカラーバリエーションがグッと豊富になりました。
詳しくはYSP延岡まで(#^.^#)!

お問い合わせ先
延岡市旭ヶ丘6-1-1
0982-37-5161
http://www.ysp-nobeoka.com/inquiry.htm

メールでのお問い合わせ先
info@ysp-nobeoka.com

YSP延岡へは
http://www.ysp-nobeoka.com/shop.htm#map

YSP延岡のHP
http://www.ysp-nobeoka.com

2010フィアットモデルが発表されました

2010フィアット・ヤマハ・チーム体制発表
2010年フィアット・ヤマハ・チームの体制や活動内容のオンライン発表会。
2008年、2009年、ヤマハは「MotoGP」という世界最高の舞台で「三冠(ライダー、チーム、コンストラクター)という大きな目標を達成しました。そして2010年、ヤマハはかつてない戦いに挑もうとしています。それは、ライバルを、過去の自分たちを超える戦いです。「3年連続・三冠」の達成に向け、ヤマハの戦いが今ここで幕を開けます。
アップロードファイル 259-1.jpg
アップロードファイル 259-2.jpg
エンジン
水冷・4ストローク・4バルブ・並列4気筒
(クロスプレーン型クランクシャフト)
最高出力
200hp以上(147kW)
最高速度
320 km/h以上
ミッション
6速カセットタイプ
フレーム
アルミ製デルタボックス
サスペンション
前:オーリンス製(倒立式)
後:オーリンス製
ホイール
前・後:マルケジーニ製16.5 inch
タイヤ
前・後:ブリヂストン製16.5 inch
ブレーキ
前:ブレンボ製 320mmカーボンダブルディスク(4ピストン)
後:ブレンボ製 220mmスチールシングルディスク(2ピストン)
車体重量
150 kg(FIM規則に準じる)

お問い合わせ先
延岡市旭ヶ丘6-1-1
0982-37-5161
http://www.ysp-nobeoka.com/inquiry.htm

メールでのお問い合わせ先
info@ysp-nobeoka.com

YSP延岡へは
http://www.ysp-nobeoka.com/shop.htm#map

YSP延岡のHP
http://www.ysp-nobeoka.com

DS250オリジナルローダウンスタッドシートができあがりました

ドラッグスター250にオリジナルローダウンシートを作成致してみました
アメリカンの雰囲気をよりかもし出す為にスタッドをシートの周囲に取付た
スタッド仕様のローダウンシートです
『ノーマルシートは分厚くてカッコ悪いんだよね、でも市販のローダウンシートは薄すぎて品が無いし・・・』
と思っているこだわり派の方にピッタリと思います♪
アップロードファイル 257-1.jpg
ノーマルシートと当店のオリジナルシートを比較してみました
もちろん足付き性も非常によくなりますが、前の部分がノーマルに比べて
ずいぶんと低くなっているので、ステップに足を乗せた時の足付きもかなり
向上しています、このシートは特に小柄な女性にオススメしたいと思います
アップロードファイル 257-2.jpg
アップロードファイル 257-3.jpg
タンデムシートの方もローダウンしました、もちろんスタッド付きです
コチラもノーマルと比較してみて下さい
アップロードファイル 257-4.jpg
アップロードファイル 257-5.jpg

XV1900CUにサイドバックを付けてみました

XV1900CUレイーダーに待望のサイドバックを取りつけてみました
USヤマハのサイドバックはありますがコレって小さいですよね・・・
アップロードファイル 256-5.jpg
通常のサイドバックを買っても右側はマフラーがあたりそうだし・・・
片側のサイドバックを付けても取付ステーが少し加工がいるし・・・
そこで、色々と探してみましたら凄く身近なメーカーからいいパーツが発売されていたんですよ♪
アップロードファイル 256-1.jpg
まず
サイドバックステーはUSヤマハの純正を取り寄せました
(為替で変動しますが今だったら17000円前後)
アップロードファイル 256-2.jpg
バックはデグナーのバックを取り寄せました
次がポイントです
下の写真をよく見るとステーが別に付いていますよね
ソコが早川ミソなんです♪
アップロードファイル 256-3.jpg
なんとコノ取付ステーはキジマのステーなんですよね
キジマは安くて物も良いのでよく取り寄せますが、こんなパーツがあるなんてきづきませんでした
このステーに取付バンドを巻いてバックを取付出来ます
ちなみにこのステーはハーレー用みたいです
やはり、アメリカンにはサイドバックは付き物ですよね
かっこいいですよね
アップロードファイル 256-4.jpg

リンク集: スーパーコピーブランド専門店& スーパーコピー時計N級品& ロレックススーパーコピー& ウブロ時計コピー& シュプリーム財布コピー& キャップ帽コピー& ルイヴィトンコピー